茨城フラダンススクール

PROFILE - プロフィール

KUMU HULA Mahao Anela TAKAE

クムフラ Mahao Anela TAKAE (遠峰孝枝)

茨城フラダンススクール主宰
日本フラダンス協会公認
協会主催ジャパンメリモナーク、クリスマスショー
BS番組出演

3才の頃より日本舞踊を学び、フラダンスへ転身し、現在にいたる。スクール設立2年目にして、’09ジャパンメリモナーク最優秀チーム賞に輝く。

芸歴40年という経験を活かし、伝統文化を伝授しています。モットーは、元気に、自由に、美しく!!


フラの歴史

古代のハワイには文字はありませんでした。ポリネシア系の先住民族であるハワイの人たちは、すべてのものにマナ(精霊)が宿るとし、神や自然への感謝の祈りを大切にして、生活していました。

そして、その感謝と賛美をオリ(詠唱)という韻を踏んだ祝詞(のりと)にして捧げ、その歌をボディランゲージに代えて、現代に継承させてきました。これがフラの原点です。

また、部族同士の争いの中、若い男女が恋に落ち、月明かりで自分の想いを歌っていたのが始まりとも言われています。フラというのは、深い悲しみや苦しみ、歓喜に満ちた暮らしのさまざまな表情、神への祈りが表現されています。

近代、キャプテンクックがハワイ諸島を発見し、キリスト教徒たちが多くやってきて、邪悪とされ、フラは50年間も封印されてしまいましたが、その後、カメハメハ5世により解放され、カラカウア王がフラを大切な民族の文化として、禁止令を解き、発展させ、現代にいたっています。


見学・体験レッスン(無料) でんわ 080-1273-5931